読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ほくろもーるの日記

飽き性で、1年以上同じ会社で働いたことがありません。本業とは別の複業を模索していくブログ。

ブログで文章を書かないといけないわけではない

ブログ

ブログを書いていると、つい陥りがちなところかもしれません。

ブログを「表現の場」だとすると、文章ってあくまで表現の一部なのです。

もちろん、ライターと名乗っている人は文章が主体であってしかるべきです。

しかし、ブロガーはどうなのでしょうか?

ブログが表現の場だとして、ブロガーが表現者だとしたら、表現の手段は文章だけ縛られないはずです。

ただの文章ではなく、「歌詞」でもいいし「俳句」でもいい。名言のように一言で表現してもいい。

もちろん、画像や動画を使ってもいいし、自分の声を使ってもいい。

文章が一番表現のしやすいツールではあるけれど、それに縛られなくてもいいじゃん、って思ったのです。

たまたま、いま歌詞が素敵な音楽を聴いていたので、自分もブログで歌詞をつくってみようかな・・・と思ったのがきっかけでした。

なのでいつか歌詞でも1つ書いてみようかと思います(笑)別に音楽やってるわけじゃないんですけどね。

歌にならない歌詞がブログにたくさん書いてあっても、それはそれで1つのコンテンツとして面白いんじゃないかなーと。

ブログを「表現の場」として定義すると、いろいろな可能性が見えてきて面白いですね。

***

高性能なスマホ人工知能が発明されていくなかで、ぼくたちはより一層「表現者」に近づいていると思います。

よりクリエイティブなことに時間を割くようになってくるので、必然と表現者・創造者になっていくのです。

逆に、表現できない人になってしまうと、これからの世の中生きづらくなっていくかもしれません。

ぼくはこれから10年ぐらいは、プログラミングとライティングで表現をしようと思っています。

でも農業や音楽、演技、絵画、スポーツなどやりたいことや表現したいことは、まだまだいくらでもありまして、人生楽しむのにはいくら時間があっても足りません・・ぐぬぬ

プログラミングとライティングできちんと食っていける表現者になって、そのうえで楽しむ表現者として好奇心旺盛にいろんなことに挑戦していきたいと思います。

(なんかオチが微妙な記事になってしまった・・・・)