読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ほくろもーるの日記

飽き性で、1年以上同じ会社で働いたことがありません。本業とは別の複業を模索していくブログ。

「イコライザー2」のストーリー/公開日の情報まとめ【デンゼル・ワシントン初の続編映画!】

映画

イコライザー2」のストーリー/公開日の最新情報まとめ

2014年に映画化された「イコライザー」の続編、「イコライザー2」が今年から撮影開始されることに!

実はぼく、映画がめちゃくちゃ大好きで、俳優ではデンゼル・ワシントンが飛び抜けて大好きです。他にもキーファー・サザーランドマーク・ウォールバーグラッセル・クロウマット・デイモンなどなどハリウッド俳優が好きですね。

いつか絶対、誰かとお酒を飲むことが夢です(笑)

そしてなんと、デンゼル・ワシントンにとって初の続編となる映画「イコライザー2」が映画化されるという情報をゲットしました!デンゼルはシリーズ系の映画に出ることはないそうです。確かに思い返せば・・・。

ということは、今回のイコライザー2には相当な思い入れがあるのでしょうか?気になる続編についてまとめてみました。

イコライザー」のストーリー

ロバート・マッコール(デンゼル・ワシントン)は、ボストンのホームセンターで働きながら平穏な日々を送っていた。行きつけのダイナーでの深夜の読書が日課となっていたロバートは、そこで知り合った少女娼婦、テリー(クロエ・グレース・モレッツ)と他愛ない会話をするうち、いつしか奇妙な友情が芽生えていく。

そんなある日、いつものように店を訪れたロバートは店主から、テリーが大怪我で入院したと聞かされる。

テリーが売春の元締めであるロシアン・マフィアにより、見せしめのため半殺しにされたと知ったロバートは、金を用意してマフィアのもとへ出向いてテリーを自由にするよう交渉する。しかし、金を突き返されたうえに提案を一蹴されたロバートは、テリーの悪夢を終わらせるために自らの封印を解き、高度な戦闘技術でその場の全員を瞬く間に殺害する。

事件は「犯人不明」として報道されるが、事態収拾のためにマフィアが現地に派遣したテディ・レンセン(マートン・ソーカス)は、早々とロバートまで辿り着く。 (Wikipedia

つまり、一見ただのホームセンター勤務の男性が、実は元CIAで、たまたま喫茶店で知り合った若い女の子を、ホームセンターにあるあらゆる道具を使って悪者から救出するというストーリーですね!

ロバートの正体はまだきちんと明かされていないのですが、この映画で注目なのはホームセンターでのバトル。銃はほとんどつかわずに、たくみに道具を武器に変えて悪者を倒していくのはスカーっとしましたね!むしろホームセンターでのバトルが2時間あっても飽きないなーって思いました(笑)

イコライザー2」のストーリーは?

イコライザー2」の脚本はもう完成しており、今年9月にクランクイン予定だという。「イコライザー2」も前作に続きリチャード・ウェンクが執筆しており、全米公開日が今年9月の予定だったが、後ろ倒しになるそうです。

映画の撮影って、いつもスケジュールが押しているイメージですね。俳優さんのコンディション作りなども関係しているのでしょうか。

肝心のストーリーはまだ公開されていないので、情報を入手したら追記をしていきますね!